合宿免許とは

合宿免許とは、通常では数ヶ月かかってしまう教習所での講習や実地などが、短期集中の形で連日教習を受け続けることで卒業を目指していく宿泊で行う教習になります。
入校から卒業までのスケジュールやカリキュラムがあり効率よく毎日教習をすることができます。
時間がない人や日数を空けてしまうと忘れてしまうと言った方には短期間で卒業が見込めるのでお勧めの方法です。

一般にある通う形の教習と学科や実地そして検定などの教習の勧め方は同じですが、通学の場合は実地のときにスムーズに予約が取れない場合がありますし、教習生自身が実地の予約を入れていかなければいけないといった手間があります。
時期的に混むこともあって、なかなか予約はとれないものになっています。
こうなってしまうと、卒業までに数ヶ月通わなければいけなくなってしまいますし、人によっては行かなくなってしまうケースもあります。

これではせっかく入校したのにもったいないことになってしまいます。
しかし合宿免許では、このようなわずらわしさはまったくありません。
既に数日間の集中型なので、あらかじめ予定が組まれていますしカリキュラムも決まっています。
それに従って教習していくことになりますので、予約が入らないなどの問題がないのです。
しかし中にはこの短期間で教習が終わらなかった人も出てきます。
この場合は延長と言う形をとり、卒業までのサポートが必ずありますので安心して利用できますね。



【外部リンク】
短期間で卒業が見込める合宿免許への参加ならこちらのサイトが参考になります ・・・ 合宿免許 情報

Copyright © 2014 バイク合宿免許の特徴・カリキュラム All Rights Reserved.